ハクビシン対策でノミやダニが引き起こす健康被害を防ごう!

子供は特に危険!~ハクビシンの糞がもたらす健康被害~ 子供は特に危険!~ハクビシンの糞がもたらす健康被害~

ハクビシンによる健康被害の怖さ

ハクビシンの体には、無数のノミやダニが寄生しています。ハクビシンが家の天井裏や屋根裏に棲みつくと、ノミやダニによる健康被害を受けてしまいます。具体的にどんな健康被害を受けるのか説明します。

ノミやダニによるアレルギー発症のリスク

ノミ

ノミやダニは人間の血を好み、血を吸われた後は蚊と同じような症状が現れます。厄介なのは、蚊に刺された時よりも治りが遅いということです。ノミやダニが家の中に侵入してくることで、アレルギーを発症するリスクも高くなるため、子供やペットのいるご家庭はとくに注意しておきたいところです。

ノミやダニから受ける被害例

ダニ
ダニは牛や豚などの家畜や人間の血を吸います。そして、血を吸われた場所は腫れて赤くなり、更にはかゆみも伴います。また、ダニの死骸や糞が空気中に舞うことでハウスダストとなり、喘息やアトピー性皮膚炎などアレルギー性の疾患を引き起こす原因にもなるのです。
ノミ
ノミもダニと同様、人や犬・猫の血を吸って生きています。ノミに吸血されると激しいかゆみを伴い、場合によっては熱が出ることもあります。また、ペスト菌やヘモバルトラ症などの病原菌を媒介することもある恐ろしい害虫なのです。他にも、ノミの唾液によりペットがノミアレルギー性皮膚炎にかかることもあり、脱毛の原因にもなります。

被害の拡大を防ぐために業者へ相談を

ハクビシンが連れてくるノミやダニがもたらす健康被害に遭わないようにするためにも、ハクビシン対策は重要です。健康被害を防ぐ最も効果的な方法は、専門の業者にハクビシン対策を依頼することです。ハクビシンの駆除や捕獲をするには許可が必要ですが、専門の業者は許可を得ているので安心して任せられますよ。

TOPボタン